転職 不安 眠れない

眠れない 転職の不安に関わる睡眠障害

スポンサーリンク

近年、何かと転職を勧める広告が目立ちますが、確かに自分に合っていない職業と言うものは、色々な意味でその人の負担になってしまうものです。
それは単に収入や待遇だけではなく、その職に関わる人間関係といった問題で、悩んでいる人は、かなり多いようです。
そのような時代ですから、確かに無理して一ヶ所に留まらずに、自分に合った環境を自分から探していく姿勢が必要な場合もあるでしょう。
しかしそれと同時に、その転職に関わる問題というものも存在しているのです。
そのひとつが、「転職に関する不安」というものです。
と言うのも、なんだかんだ言いましても、今まで長年、勤め上げて来た環境というものをいきなり捨てて、そして全く新しい環境に移るという事は、誰にだって少なからずの不安を与えるものです。
そしてそのために、「夜眠れない」という、いわゆる睡眠障害を引き起こしてしまう人もいるのです。
今の時代は、「心の時代」と言われるくらいに、そうした問題は多いのです。

スポンサーリンク

基本、「転職」という行為で、自分の環境を悪化させようと思う人はいません。
それは当然に、現状に不満があって、それが許容できないものであるという事情によって、行われるものですから、その結果としましては、当然に改善される事を期待しているわけです。
しかしそうは言いましても、実際にうまく行くかどうかというものはわかりませんし、その保障もないのですから、不安を感じてしまうのは当然ですし、それによって眠れない等の問題を抱えてしまう事は、十分に考えられる事です。
しかしだからと言って、では現状のままがいいのかと言いますと、そうではないからこそ「転職」という結論に至ったわけですし、そう考えますと、その行動が間違っていたと言い切る根拠はありません。
ですからそうした時には、「そういう不安は誰でも感じるものだ。
自分の選択は、決して間違ってはいなかった」、というように考えても、問題はないでしょう。
不安を感じるのは、誰でもある事です。
それを必要以上に深刻に考えたりしなければ、「眠れない」といった問題は、起こらないと言えるのです。

スポンサーリンク