不眠 ツボ 即効

不眠に即効効くツボと押し方

スポンサーリンク

不眠というのは非常に辛い症状で、毎日の疲れが取れない上に日中の行動もうまくいかなくなってしまう可能性があります。
薬で不眠治療を行う場合もありますが、そこまでひどい状態ではなく不眠になりかけている時にツボ押しを利用すると良いです。
特に即効性のあるツボは体に存在しているので、ツボ押しを試してみて、それでも不眠が解消されないのであれば薬の治療を始めても良いかもしれません。
せっかく不眠に効くツボなのであれば、即効性のあるツボが良いと当然考えますが、即効性があると考えられているツボでも押し方を間違えてしまったら即効性がなくなりますし、むしろ効き目がなくなるという場合もあります。
そうなると不眠にも効かないため、意味がなくなってしまいます。
即効性を期待するのであれば、ツボの場所と同時に押し方も理解しておくようにすると不眠治療に役立ちます。
まず、わかりやすい場所としては万能で様々な症状を改善してくれる場所が人差し指と親指の骨が合流する場所にあります。

スポンサーリンク

触れてみるとくぼみがあるのでわかりやすいです。
親指でゆっくりと押してわずかに痛みを感じるくらいが効いている証拠です。
この部分は鎮静作用がありリラックス効果があるので眠りの質を向上させるのに効き目があります。
日常生活で簡単に押し続けることができるので、即効性も期待できます。
次に安眠に対して即効性がある部分として有名な場所が首にあります。
耳の後ろにあるのでこの場所もわかりやすいです。
押し方は中指の腹でゆっくりと優しく押してください。
押しやすいのは頭の後ろから反対側の手を回し手のひらで包むように刺激してください。
この場所は非常にゆっくりと押すことによって効果が得られるので、20秒ほどを10回くらい繰り返すととても効果的です。
最近多い眠りの質が低下する原因は携帯電話やインターネットの普及によって目や首が疲れていることが原因とされていて、積極的に首の筋肉をほぐしてあげるようにすると疲れも取れるので良いですスポンサーリンク