サイレース 中途覚醒 効果 副作用

中途覚醒の薬であるサイレースの効果と副作用

スポンサーリンク

睡眠障害の患者は、日本でも多くいるようです。
ストレスが原因である場合や何らかの病気である場合など理由は様々です。
そのような患者の睡眠障害を治療する為に通う病院が心療内科です。
場所によっては内科でも可能なのですが、専門的な医者になります。
ここで睡眠障害の治療として薬による治療が大半であります。
睡眠薬を処方されるのですが、これは症状によって種類が異なります。
例えば、寝付きが悪い時や寝たのだがすぐに起きてしまうといった症状である中途覚醒などによって薬が変わってくるのです。
そんな中一番多いのが寝付きが悪い症状です。
この場合の薬としては、超短時間型の睡眠薬を処方されます。
また、途中で起きてしまうという中途覚醒の症状の場合は、短時間型や長時間型の薬になります。
酷い睡眠障害の場合は、この超短時間型と長時間型を一緒に服用すると言う方法もあります。
この中途覚醒の薬である長時間型は、サイレースと言われる薬が主に処方されます。
このような睡眠薬は効果が強く副作用が出てくる方もいます。
サイレースを服用する場合は、医師の指示に従って服用しなければいけないのです。

スポンサーリンク

そんなサイレースは、関東方面では有名な睡眠薬であり関西ではあまり使用されていなくロヒプノールが出されています。
サイレースは、服用後1時間程で効果が出て来ます。
サイレースは、中途覚醒に効果がある為多くの方が使用しております。
ただ飲み続けると効果も薄くなり、薬を飲んでも再び中途覚醒になる方がいます。
そんな場合は、サイレースの量を多くするといった方法があるのですが、これも副作用などを起こす率も増えて危険な事にもなります。
その為最初はサイレースの効果を確かめる為に少量から服用になります。
大半の方は、薬で中途覚醒を治療することが出来ます。
副作用については、翌朝のだるさやめまいなどが大半であり、中には吐き気や頭痛もあります。
必ず副作用効果がでるわけでは無いです。
副作用効果が強く出る場合は医師から別の中途覚醒の薬を出して貰うなどしての対処が必要です。
しかしながらどのような薬も副作用は付き物です。
薬を変えてもらっても副作用が出る場合があるので医師に相談しながら自分にあった薬を探すと良いです。

スポンサーリンク