不眠症 自力で治す 方法

不眠症を自力で治す方法

スポンサーリンク

ストレス社会とも言われる現代において、不眠症に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
自力で治すのは不可能ではないのか、そんな方法あるのかと疑われるかと思いますが、今回は極力薬に頼らない方法で自力で治す手段をご紹介したいと思います。
健康的な生活になるため不眠症以外にも効果があると言われているので、自力で治すことができれば他の体の不具合も徐々に改善していく可能性も十分に期待できます。
まず第一に朝日を浴びましょう。
不眠症の原因の一つとして体内時計の狂いが原因となっていることもあるようです。
当たり前の事だと言われてしまうかもしれませんが、朝起床して朝日を浴びる方法はとても効果的です。
寒い朝は布団から出るのが大変かもしれません。
しかし、自力で治すんだという気持ちがあればきっとできるはずです。
第2の方法として体を動かすことです。
自力で治すためには自分で動かなければいけません。
お仕事をされている方は既に動かす機会が多いかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、オフィスなどでの事務作業だと体を動かす仕事かといわれるといかがでしょうか。
主婦の方や学生の方なども公共交通機関、自家用車を利用することが多く、歩くなどの方法を積極的に実践している方は意外に少ないかもしれません。
不眠症の原因の一つとして脳が眠れず活発になってしまっていることが挙げられます。
脳を休ませるためには体を疲れさせて脳にも適度な疲労を与えましょう。
そうすれば自力で治す不眠症の半分は実践出来ているはずです。
ではもう半分はという事で第3の方法です。
それはストレスを軽減させることです。
いくら疲れていてもストレスを引きずったままベッドに入ってもなかなか不眠症は改善しません。
今日の出来事を処理するのが脳の働きの一つのため、ストレスが多すぎると処理に活動的になって脳が活発化、結果として不眠症となります。
気分転換するなどして適度にストレスを軽減させましょう。
就寝前に実践する方法として第4にホットミルクを飲み体を温める、布団に入ったら安らぐ音楽を聴くことが挙げられます。
自分自身にとって一番楽な体勢で落ち着くことのできる空間を作り出すことで脳も休むことができます。
以上、自力で治す不眠症の方法でした。

スポンサーリンク